Wellness
メープルシロップの栄養価

メープルシロップの機能性 管理栄養士 安中千絵

美容と健康のためのメープルシロップにまつわるコラムをご紹介します。
 
管理栄養士 安中千絵
学習院大学法学部卒業。女子栄養大学栄養学部卒業。
東京都立大学大学院都市科学研究科修士課程修了。
都市科学修士 管理栄養士
JSA認定ワインアドバイザー 所属:日本栄養士会、日本フードコーディネーター協会
株式会社タニタなどを経てフリーランス。
食・健康事業のコンサルティングやプロジェクトコーディネート、
メディアの監修・情報提供、執筆、講義、講演、医療機関での食事カウンセリングから、ダイエット指導、料理指導やフードコーディネート等。常に中立と科学的エビデンスに基づいた見解を心がけている。

http://annakachie.com
 

カナダ産メープルシロップのすすめ

砂糖をはじめとする甘味料は、古来より私たちの生活に、喜びや楽しみをもたらしてきました。砂糖類の栄養的に優れた点は、体内ですばやくエネルギーになるところ。激しく体力を消耗したときや、勉強や仕事で頭を使ったときの疲労回復に大いに力を発揮します。
 
現代では甘味料にはさまざまな種類があり、用途によって使い分けることができますが、日常的に用いる甘味料としておすすめしたいのは、メープルシロップです。
 

栄養特性

メープルシロップは他の甘味料に比べ、ミネラルを多く含むという特徴があります(表1)。特に日本人に不足しがちなミネラルである、カルシウムやカリウムが豊富な点に注目したいところ。
 
更にメープルシロップには、多種類の抗酸化物質が含まれていることが、最近の研究で明らかになりました。抗酸化物質は、活性酸素を取り除く力があるため、摂取することで、生活習慣病を予防することが出来るのではないかと、期待がもたれている注目の物質です。

健康は、日々の小さな積み重ねによって築かれるもの。長期的な視点をもって、エネルギー以外に、プラスアルファの栄養や機能をもつメープルシロップを、日々の食事にとりいれることをおすすめします。

(表1)100gあたりの成分値

  エネルギー/kcal 炭水化物/g ナトリウム/mg カリウム/mg カルシウム/mg マグネシウム/mg 亜鉛/mg
グラニュー糖 387 100 微量 微量 微量 0 微量
三温糖 382 98.7 7 13 6 2 微量
ザラメ糖 387 100 2 1 微量 微量 微量
和三盆糖 383 98.8 1 140 27 17 0.2
はちみつ 294 79.7 7 13 2 1 0.3
メープルシロップ 257 66.3 1 230 75 18 1.5

出典:五訂増補食品成分表2010 女子栄養大学出版部

豊かな味わいと、使い勝手の良さ

メープルシロップの奥行きのある上品な甘味は、どんな料理とも相性が良く、味に深みやコクを与えてくれます。そしてその特有の構成成分は新しい風味を加え、これまでにない味を生み出します。また液体のため、料理に混ざりやすく、使い勝手が良いのも嬉しい利点です。
 

確かな品質

食の安心・安全が問われる昨今ですが、カナダ産メープルシロップは、原生林(自然のままの森林)から採れる100%天然の甘味料。カナダではメープルが採れる森の保護や、メープルシロップの品質には厳しい基準が設けてあり、これをクリアしたものだけが、一般消費者向けの「メープルシロップ」として流通しています。カナダ産メープルシロップは、子供から大人まで安心して食べられる食品です。

 

本文:安中千絵(あんなか ちえ) 管理栄養士・フードコーディネーター、味覚教育法「ピュイゼ・メソッド」をフランスで学ぶ
 

ダイエット中は栄養価が高い上質な甘味を上手にとり入れるのが長続きさせるコツです。
メープルシロップなど、抗酸化力に優れた食材を選ぶことがアンチエイジングのポイントです。
栄養価が高く、少ない量で栄養を充実させたい高齢者の食卓に最適の天然甘味料です。
メープルシロップに肝臓機能保護効果が見つかりました。

← メープルシロップの秘密 Research/研究と成果 →

HOME > メープルシロップの栄養価 > メープルシロップの機能性 管理栄養士 安中千絵