メープルランナーズプロジェクト2015

メープルパワーで目指すは初フルマラソン完走!
つくばマラソンに向けて20人の挑戦が始まった

メープルランナーズプロジェクト2015

カナダ産メープルシロップを日常食やトレーニング中の食事に取り入れて、つくばマラソンで、初フルマラソン完走を目指す!というテーマで8月から9月にかけて募集が行われた「メープルランナーズプロジェクト2015」。186名の応募の中から、10倍以上の倍率を潜り抜けて選ばれた幸運な20名のチャレンジがいよいよ始まります。
つくばマラソン(11月22日開催/茨城県つくば市)といえばフラットなコースで走りやすいことで知られていますが、フルマラソンには変わりありません。42.195kmを走り抜かなければいけないのです。しかも今回の応募条件はフルマラソンを完走した経験が無いこと。そんな未知なる距離に挑むメープルランナーズをサポートするのは、昨年に引き続いて3人のメープル、栄養、ランニングのスペシャリストたち。
はたして20名は、11月22日に笑顔でゴールを迎えることができるのか。このコラムでは、そんなメープルランナーズたちのチャレンジを追っていきます。

メープルランナーたちが実感した
4つの効果

メープルランナーたちが実感した 4つの効果 11月22日に行われたつくばマラソンでは、18人のメープルランナーたちが初フルマラソン完走を果たしました。9月からプロジェクトをスタートさせ、約2カ月間で42.195㎞を走り通す身体を作り上げたメンバーたち。最終回は、つくばまでのチャレンジにおいて、メープルがどのような効果をメンバーにもたらしたのか、特に声の多かった4つの要素をご紹介していきます。

① 疲れにくくなった ① 疲れにくくなった
 メンバーは皆、仕事や家庭に多忙な日々を過ごしています。それに加え、フルマラソンに向けていつも以上に強度の高いトレーニングを積まなければいけない日々。しかしメンバーからは、逆に「疲れにくくなった」という声が多く聞こえてきました。
「3月にハーフを走った時は1週間くらい疲れが抜けなかったのですが、つくばのあとは、2日くらいで回復した感じがありました。またこれまで寝覚めが悪いことも多かったのですが、スッと目が覚めるようになりましたね」(中村高生さん)
「お通じが良くなり、友人からは『顔色が良くなったね』と言われるようになりました」(土屋ちあきさん)
 メープルには抗酸化作用のあるポリフェノールが63種類含まれているほか、ミネラルやカルシウムなど、体調を向上させたり、身体を作る上で欠かせない栄養素がバランス良く含まれています。これらの栄養素が、トレーニングの継続はもちろん、より健康的な身体作りに大きな力になったことでしょう。

② ランニングのエネルギーになった ② ランニングのエネルギーになった
 普段の生活だけでなく、ランニング中にメープルを摂取するメンバーも大勢いました。なかでも多かったのが、水やレモンを加え、手軽に作れるスポーツドリンク。小山晃敏さんは、つくばはもちろん、自己ベストを更新した10月末のハーフマラソンでも、自家製のメープルスポーツドリンクを持って出走。
「500mlのペットボトルに入れて持っていきました。ラストでペースアップすることができ、2時間8分20秒で自己ベストを更新しました」
 
 中村高生さんもトレーニング中に使用。
「20㎞走の時によく持っていきました。今までは15㎞付近でかなりきつくなっていましたが、これを途中で補給するようになり、最後まで快調に走れるようになりました」
 メープルに含まれる糖質は、吸収が速く、血糖値上昇は遅いので、スポーツ向きです。

③ かけるだけの簡単料理にも、凝った料理にも使える ③ かけるだけの簡単料理にも、凝った料理にも使える
 様々な料理に合わせやすく、自らの食事や生活スタイル、好みに応じて使い分けられるのもメープルの魅力のひとつ。自分だけでなく、家族の食事も手掛ける主婦の土屋ちあきさんは
「忙しい朝は、ヨーグルトにかけるだけ、もしくは簡単に作れるスムージーに、メープルを使っています。他にも料理ではよく、みりんや砂糖をメープルに置き換えて使っていますよ」
 メンバーから寄せられた料理も様々。キャロットラペ、里芋の唐揚げ、肉じゃが、みそラーメン、アップルパイ……etc。これだけでも、その汎用性の高さがうかがえます。またメープルを使うと、味がまろやかになり、さらに美味しくなった、というのもメンバーから好評だったポイントです。

④ 食生活に対する意識が向上した ④ 食生活に対する意識が向上した
 メープル摂取を心がけるようになり、結果的に食事に対する意識が向上した、と答えるメンバーも多くいました。
「メープルを摂るようになって、健康や栄養にさらに気を付けるようになり、生活も変化していきました」(南章行さん)
「これまで1日2食が多かったのですが、これでは栄養的に不足してしまうなと感じ、1日3食を心がけるようになりました。食事回数は増えたのですが、ランニング+メープルで、体脂肪率は4%以上落ちました。見た目も引き締まったキレイな身体になってきたと感じています」(鈴木梓美さん)
 間接的ではありますが、メープル摂取による身体の変化を実感したからこそ、食の大切さを身をもって学び、食生活全体への意識を改善していったメンバーたち。これも立派な「メープル効果」と言えるでしょう。

 現在世の中には様々なスポーツ用、ランニング用のサプリが溢れています。確かにそれらはわかりやすく、便利ではありますが、その多くが「走る時のエネルギー」「抗酸化作用」という限定的な用途でしか活用できません。またケミカルな味に対して、抵抗感を覚える人たちが大勢いることも事実なのです。メープルは、100%天然の食品です。しかしそれでありながら、エネルギーにもなり、活性酸素除去につながる有効な成分も含んでいます。メープルランナーたちがこの2カ月間で感じたこと、走って出した結果は、カナダの大自然が生んだ神秘の贈り物の万能性を証明するものとなったのではないでしょうか。

HOME > メープルランナーズプロジェクト2015